HOME > 日本留学説明会(タイ)

日本留学説明会(タイ)

国際化拠点整備事業(グローバル30)採択大学は、9月16日にタイのバンコクにおいて今年度二回目の日本留学説明会を行いました。タイでの開催は、平成22年度にチュラロンコン大学内で行った留学説明会に続き2回目となりました。今回は初めての試みとして、日本学生支援機構の日本留学フェアの会場内にグローバル30コーナーを設ける形式で開催しました。

対象を優秀な志願者に絞り、事前に現地名門校、インターナショナルスクールを中心に集中的に広報を行った結果、729名がグローバル30コーナーに来場しました。参加大学は、それぞれの大学の教育・研究上の特色や、英語のみで学位を取得できるコースに関する情報や資料を提供し、日本への留学の促進に努めました。

各大学の教職員が相談に応じたブースでは、来場した学生から志望する研究分野について熱心な質問が寄せられ、会場は活気に溢れていました。質問は、工学、バイオ、医学、経営(MBA)、リベラルアーツなど多岐に渡りました。また、奨学金に関する質問も多く、各大学は国費留学生奨学金制度や、各大学独自の奨学金についての説明を行いました。

別室のプレゼンテーション会場においては、グローバル30採択大学を代表して、東京大学羽田副学長が歓迎の挨拶を述べた後、各大学の教職員が模擬講義と大学紹介プレゼンテーションを実施しました。特に模擬講義において、参加者は積極的に教員に質問をするなどして、活発な双方向のやり取りが行われました。

また、説明会終了後には小島誠二在タイ日本国大使主催の懇親会が開催されました。タイ政府奨学金を受給し、この10月から来日する高校生とタイ政府関係者及び、日本の大学関係者が招待され、交流を深めました。

さらに、採択大学は説明会の前後でバンコク市内の名門高校3校の訪問も行いました。進路指導担当や生徒に対して学部英語コースに関するプレゼンテーションだけでなく、入学要件等の質問に答える個別相談も行いました。

参加者アンケート結果

» 1. 開催の趣旨

グローバル30採択大学では、英語で学位取得できるコースを設置し、留学生と日本人学生とが切磋琢磨する国際的な環境を提供することにより、国際社会で活躍できる高度な人材の養成に取り組んでいます。

このたび、グローバル30採択大学は、バンコクにおいて日本の大学における教育内容や、英語で学位が取得可能なコースの紹介を目的とした留学説明会を開催します。各大学の教職員が直接カリキュラム、奨学金、入試情報等の説明を行います。当説明会をとおして、多くのタイの高校生や大学生の皆さんが日本留学についてより深く興味・関心を持ってくださることを期待しています。

国際化拠点整備事業採択校 :

東北大学、筑波大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学、

慶應義塾大学、上智大学、明治大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学

(全13大学)

» 2. 開催日時・会場

日時 会場 実施形態
平成24年9月16日(日)10:00-17:00

バンコクコンベンションセンター

Bangkok Convention Centre at CentralWorld

999/99 Rama 1 Road, Pathumwan, Bangkok 10330

詳細

大学説明、各大学ブースでの留学相談

日本学生支援機構主催の日本留学フェア(タイ)の会場の一画にグローバル30採択13大学の「グローバル30コーナー」を設けます。

「グローバル30コーナー」への入場には事前登録 が必要です。

» 3. 対象者

日本の大学に入学を希望し、英語で学位取得を目指す高校生、大学生を主な対象とする。また、日本留学希望者の家族、高等学校の進路指導・日本語担当の教員等も対象とする。ウェブをとおした事前登録が必要。

» 4. 開催内容

(ア) 大学紹介プレゼンテーション・質疑応答

各大学が、教育内容・入学試験・国際化への取組・留学生への支援等の紹介を行う。

(イ) 各大学ブースでの留学相談

各大学が、教育内容や入学試験、留学生への支援等について、参加者と個別に質疑応答を行う。

» 5. 参加大学・機関

東北大学、筑波大学、東京大学、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学、

慶應義塾大学、明治大学、早稲田大学、同志社大学、立命館大学

資料参加:上智大学、千葉大学、国際基督教大学

» 6. 問合せ

東京大学(グローバル30推進事務局)

Email: email

» 7.申込

受付は終了いたしました。